インテリア雑貨・ファッション雑貨 cutie goods
 
 

知っておこう!キッチン用品の豆知識A

2014/9/17 更新

 食器用洗剤について

キッチン用品と聞いてまず私が頭に思い浮かぶアイテムの1つとして、食器用洗剤があります。どのご家庭にも必ずあるこの食器用洗剤ですが、聞く話によるとこだわっている家庭は半数以下・・・のようでした。そういう私も食器用洗剤なんて消耗品だしスーパーで特売しているモノであれば何でも良いかな・・・って思っていたんです。
しかし、何年か主婦をしてきてふと気づいたんですよね。って言うよりは、何種類もの食器用洗剤を使い続けてきてそれなりに好みが見つかったというか・・・。この洗剤は泡立ちが良いな!とか、少量でも油がすぐに落ちるな!とか、においが好きだなとか。更に深いところまで行くと、水きれが良い洗剤とか。コレは結果的に水道代の節約にもなるんですよね。ただ、泡がぶくぶく立てば良いと言うわけではないんですよねー。そういうことを考えていたら結構、食器用洗剤を選ぶときにも悩んじゃいます。ちなみに私が洗剤を選ぶ重要素として、第一にすぐに油が落ちること、第二に水切れが良いこと、第三に手肌に優しいと言うこと、そして除菌効果があればもうパーフェクトです!!結局、今までこだわっていた値段はあんまり気にしなくなりましたね。もちろん安くて良い食器用洗剤もたくさんありますけどね。今のところわたしは「ジョイ」で落ち着いています。自分の使うモノが落ち着いたなら、食器洗剤も通販でまとめ買いすると安い場合もありますよ!意外とドラッグストアなどで買い物すると重くて大変になることもありますよね。皆さんも、理想の食器用洗剤をぜひ探してみて下さいね。

 丁について

一般家庭にある平均的な包丁の数は、平均して1.5本だと言われています。つまり、多くの家庭が1つの包丁で肉、魚、果物などをさばいているというワケなのです。しかし、世の中には、たくさんの種類の包丁が存在しています。例えば、魚をさばくときに使う出刃包丁や、野菜専用の薄刃包丁、中華料理用の中華包丁、果物ナイフ、一般家庭で最も多く使用されている三徳包丁、柳刃包丁のような刺身包丁などとわたしが知っているだけでもいろいろな包丁があるんです。もちろん、多くの種類の包丁を使いこなすことが出来れば料理をする際、きっと便利なんでしょうが、普通のご家庭では金額も高いしそこまで利用価値がないような気がしますよね。ですから、多くの食材に使用しやすい三徳包丁と果物ナイフがあれば十分だと私は思います。古代から、包丁は縁起物の1つとして大切にされてきたものですから、その1本を大切に研いであげ長く付き合いたいものですね。

 付け方について

キッチン用品ってついつい揃えたくなっちゃって、かさばることが多いんですよね。でも、キッチンが散らかっている家ってなんかイメージ悪くないですか?料理が下手そうとか。。。家族の美味しいご飯をつくる場所なんですから、いつでもキレイにしていたいですよね。しっかり、整理整頓されているキッチンなら何がどこにあるのかも分かりますし、手際よく料理ができます。そして、キッチン用品の整理整頓の仕方としては、まず、不要な用品は思い切って捨てることです。それから、頻繁に使うキッチン用品と使用頻度の低い用品をわけて保管しましょう。あと食器類はお皿はお皿、コップはコップであらかじめ所定の置き場所を決めておくといいでしょう。スプーンやお箸などの小物は、それぞれ小物入れに分けて入れるといいでしょう。パッと一目みて何がどこにあるのか家族全員に分かるようなキッチンが一番理想的と言えるでしょう。キッチンが片づくことで料理も楽しくなりますよ。

check

  home
  キッチン用品豆知識@
  キッチン用品豆知識A
  キッチン用品ツール@
  キッチン用品ツールA
  キッチン用品ツールB
  食器ブランド紹介
  わたしのおすすめ雑貨@
  わたしのおすすめ雑貨A
  ファッショングッズ
  LINK
copy